Excel

【簡単!】クエリを追加するやり方を解説【Excel PowerQuery】

この記事は...

Excel PowerQueryでクエリを追加するやり方を詳しく知りたい…

「クエリの追加」って難しいのかな...

こんな疑問を解決する記事です。

  • 本記事の内容

【Excel PowerQuery】で

クエリを追加するやり方

を解説してきます。

  • 本記事の信頼性

会社でExcelを使って

・PL(損益計算書)
・毎日の売上げを集計

などを行っております。

私自身の「Excelで困った、つまずいたところ」の解決方法を記事にしております。

それでは、始めます。最後まで読んで頂けると幸いです。

【簡単!】クエリを追加するやり方を解説

Excel PowerQueryでクエリを追加するやり方は以下の手順です。

  • クエリを追加する手順

手順①: 追加するクエリの準備:ヘッダー名を一致させる。
手順②: クエリを追加する。
手順③: 追加した後の「null」を処理する。

上記のやり方がPowerQueryを使ってクエリを追加するする方法です。

では、実際のやり方を詳しく見ていきましょう。

今回、使用するデータサンプルは「政府統計の総合窓口」の青果物卸売市場調査を利用しています。

※誰でも無料でダウンロードできます。

「クエリを追加する」とは?

クエリを追加するとは、

「2つ以上のデータをヘッダー名を基準にして、一緒にすること」です。

出典:https://docs.microsoft.com/

クエリを追加する場合の注意点としては、

ヘッダー名が異なる場合に「null」が表示されてしまうことです。

nullとは、「データが空白」を意味します。

出典:https://docs.microsoft.com/

クエリを追加する場合には、「null」の処理が必要になってきます。

ここからは、実際の手順を詳しく解説していきます。

手順①: 追加するクエリの準備:ヘッダー名を一致させる

今回は、「旧データ」と「項目追加データ」の2つのクエリを追加してみます。

「旧データ」に「項目追加データ」を追加します。

「項目追加データ」には「産地詳細」のヘッダー(列)が加わっていて、「旧データ」には「産地詳細」のヘッダーが無い状態です。

クエリを追加する前に必要なことは「ヘッダー名」を一致させておくことです。

  • ヘッダー名(半角・全角、スペースや記号)
  • データ型(日付、テキストや整数など)

を一致させておかないと、クエリを追加しても同一のヘッダーとして認識してもらえないので、データを追加することができません

ヘッダー名はすべてが同一でないと追加できないので、ヘッダー名をコピペして使うのがオススメです。

手順②: クエリを追加する

「旧データ」のエディターのリボンから「クエリの追加」をクリックします。

「クエリを新規クエリとして追加」をクリックします。

クエリの追加は、
そのまま、クエリを追加する場合に使います。

クエリを新規クエリとして追加は、
新しいクエリエディターを作成したい場合に使います。

「クエリを新規クエリとして追加」をクリックすると、条件設定が表示されます。

追加したいクエリを選択します。今回は「旧データ」と「項目追加データ」を選択します。

クエリは3つ以上でも追加できます。

手順③: 追加した後の「null」を処理する

条件設定をして「OK」をクリックすると、クエリが追加されます。

「クエリを新規クエリとして追加」を選択しているので、「新しいクエリ」が生成されています。

データは「ヘッダー名」に追加されるので、ヘッダー名がない部分は「null」の表示がされます。

「null」のままだと、集計したりできないので、「null」の処理が必要です。

「null」を適当なデータに変換してしまいましょう。

値の置換を使用する

「null」を適当なデータに変換する場合は「値の置換」が便利です。

「null」がある行を右クリックして、「値の置換」を選択します。

「null」を必要なデータに置換するための設定をします。

ここでは、「null」を「未記入なデータ」に置換するように設定します。

設定したら、「OK」をクリックすると、値が置換されます。

これで、使えるデータになり、クエリを追加することができました。

「null」の処理の仕方で、集計できなくなったりするので、正しく処理しましょう。

さいごに

今回は、Excel PowerQueryでクエリを追加するやり方を解説してきました。

この記事のまとめです。

  • クエリを追加する手順

手順①: 追加するクエリの準備:ヘッダー名を一致させる。
手順②: クエリを追加する。
手順③: 追加した後の「null」を処理する。

疑問や不安が解消されましたでしょうか?今回は以上です。最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

Excelを自宅のパソコンでも使ってみたいと思っている方は、こちらの記事が参考になります。

オススメ!


Excelパワークエリの書籍は少ないですが、操作方法、実践的なやり方を学習したい方はこちらの書籍がオススメです。


Excelの購入方法や困ったときの対処法

 Excelの比較、セットアップのやり方

【決定的な違い3選】 ExcelとWPS Spreadsheetsの違いをやさしく解説!
【簡単!】ExcelをAmazonで購入・ダウンロードするやり方をやさしく解説

 Excelの初期設定、使い方

PowerQueryエディターで設定しておきたい3つの項目【Excel PowerQuery】

 Excel【PowerQuery】困ったときの対処法

重複するデータを削除するやり方【Excel PowerQuery】
フォルダにファイルを入れるだけで自動化するやり方【Excel PowerQuery】
文字列を分割するやり方とその注意点【Excel PowerQuery】
データソースでエラーが出るときの対処法【Excel PowerQuery】
ヘッダーの文字をステップ無しで変更するやり方【Excel PowerQuery】
先頭に「0」が付く文字列の対処法【Excel PowerQuery】
「データをクエリとして取り込む」やり方を解説【Excel PowerQuery】
ステップを後から挿入するやり方【Excel PowerQuery】
文字列を抽出するやり方【Excel PowerQuery】
ファイル名をデータにするやり方【Excel PowerQuery】
列と列をかけ算のやり方【Excel PowerQuery】
【簡単!】列のピボット解除のやり方【Excel PowerQuery】
フィルのやり方(上下方向へのデータをコピー)【Excel PowerQuery】
1行目をヘッダーにするやり方【Excel PowerQuery】

 クエリのマージ・結合をもっと詳しく知る!

【簡単!】クエリをマージするやり方を解説【Excel PowerQuery】
クエリのマージができないときのチェックポイント【3選】【Excel PowerQuery】
【簡単!】列のマージのやり方を解説【Excel PowerQuery】
【簡単!】クエリを追加するやり方を解説【Excel PowerQuery】
ファイルを結合するやり方【Excel PowerQuery】
【全6パターン:結合の種類】クエリのマージを詳しく解説!【Excel PowerQuery】

 クエリの出力のやり方を詳しく知る!

テーブルの作り方【Excel PowerQuery】
ピボットテーブルを作成するやり方【Excel PowerQuery】
ピボットテーブル 日付をグループ化するやり方【Excel PowerQuery】

オススメ! 【欧州サッカー観るならどれ?】DAZN,スカパー!,WOWOWの放送,価格を徹底比較!
オススメ! 【お得すぎて神】Amazonプライムのメリット【15選】をやさしく解説
PICK UP!! 【最強思考エンジン】が無料で使える【将棋GUI】のダウンロード方法と使い方

 

 

-Excel