WORK

先頭に「0」が付く文字列の対処法【Excel PowerQuery】

2022年5月8日

この記事は...

Excel PowerQueryで、先頭に「0」が付く文字列がうまく表示されないな…

こんな疑問を解決する記事です。

  • 本記事の内容

【Excel PowerQuery】で

先頭に「0」が付く文字列の対処法

を解説してきます。

  • 本記事の信頼性

会社でExcelを使って

・PL(損益計算書)
・毎日の売上げを集計

などを行っております。

私自身の「Excelで困った、つまずいたところ」の解決方法を記事にしております。

それでは、始めます。最後まで読んで頂けると幸いです。

先頭に「0」が付く文字列の対処法とは?

Excel PowerQueryで先頭に「0」が付く文字列の対処法は以下の手順です。

  • 先頭に「0」が付く文字列の対処法

手順①:取り込むデータ数値の先頭が「0」で始まっているか?確認する。
手順②:PowerQuery画面で「変更された型」のステップを削除する。

上記のやり方がPowerQueryを使って、先頭に「0」が付く文字列の対処法です。

では、実際のやり方を詳しく見ていきましょう。

今回、使用するデータサンプルは「政府統計の総合窓口」の青果物卸売市場調査を利用しています。

※誰でも無料でダウンロードできます。

手順①: 取り込むデータ数値の先頭が「0」で始まっているか?確認

さまざまなコードNoやシリアルNoなど、先頭に「0」が付く文字列があります。

取り込む元データの先頭に「0」が付いているか?必要なのか?確認しておきましょう。

先頭に「0」が付いている「産地コード」をそのままPowerQueryに取り込むと、先頭の「0」が消えてしまっています

先頭の「0」を消さない対処法を以下で解説します。

手順②: PowerQuery画面で「変更された型」のステップを削除

PowerQueryでは、データを取り込むと自動的に型が変更されてしまいます。

これが、先頭に付いている「0」を消してしまう原因です。

どのデータでも自動的に「変更された型」が行われます。

自動的に行われる「変更された型」のステップを削除してしまいましょう。

そうすると、元データとおりに先頭に「0」が付いた文字列になります。

以上が、Excel PowerQueryで先頭に「0」が付く文字列の対処法でした。

さいごに

今回は、Excel PowerQueryで先頭に「0」が付く文字列の対処法を解説してきました。

この記事のまとめです。

  • 先頭に「0」が付く文字列の対処法

手順①:取り込むデータ数値の先頭が「0」で始まっているか?確認する。
手順②:PowerQuery画面で「変更された型」のステップを削除する。

疑問や不安が解消されましたでしょうか?今回は以上です。最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

Excelを自宅のパソコンでも使ってみたいと思っている方は、こちらの記事が参考になります。

オススメ!


Excelパワークエリの書籍は少ないですが、操作方法、実践的なやり方を学習したい方はこちらの書籍がオススメです。


オススメ! 【欧州サッカー観るならどれ?】DAZN,スカパー!,WOWOWの放送,価格を徹底比較!
オススメ! 【お得すぎて神】Amazonプライムのメリット【15選】をやさしく解説
PICK UP!! 【最強思考エンジン】が無料で使える【将棋GUI】のダウンロード方法と使い方

 

 

 

-WORK