REVIEW

ロジクール メカニカルキーボード【K835GPR】をレビュー 【長時間作業する方におすすめ!】

2022年2月27日

ロジクール メカニカルテンキーレスキーボード【K835GPR】を使ってみたので、レビューする記事です。

購入した商品はこちらです↓


この記事は...

メカニカルキーボードの購入を検討している人

メカニカルキーボードって使いこなせるか?心配…

キーボードとしては値段が高いから、ハードルが高い…

ロジクール【K835GPR】のキーボードを使っている人の感想、使用感を知りたいな。

こんな疑問を解決する記事です。

本記事の内容

ロジクール メカニカルキーボード【K835GPR】を1ヶ月使ってみたので、使用感などをレビューする内容です。

こんな感じですが、最初に結論を書いておきます。

良かったところ・メリット

  • タイピングはとてもやわらかく、打ち心地はとても良い。
  • テンキーレスはコンパクトで快適。
  • 日本語配列だから違和感がない。
  • 見た目の質感はとても良く、デザインはシンプル。

いまいちなところ・デメリット

  • 赤軸でも打音はそこそこ「カチャカチャ」する。
  • 有線タイプだから、コードが邪魔。

それでは、始めます。

届いたものを開封

外箱はこんな感じです。

裏面には商品説明があります。

箱の中にまた箱で包装されています。

内容物は...

  • 本体
  • 取扱説明書
  • 保証書

が同封されています

キーキャップを引き抜きための工具は入っていませんので、メンテナンスするときにキーキャップを外す場合は専用工具があると便利です。


製品仕様

ここでは簡単に商品説明をします。

テンキーレス仕様だからコンパクト

ロジクール「K835」はテンキーが付いていないキーボードです。

  • 数字の入力を多用しない。
  • テーブルの上をスッキリさせたい。
  • マウスとの距離感を近くしたい。

こんな方にはテンキーレス仕様がおすすめです。

  • K835の製品サイズ
35.5mm
12.7mm
高さ3.63mm

赤軸(リニア)スイッチ仕様だから打鍵感が「なめらかで柔らかい」

ロジクール「K835」には2種類のキースイッチから選べます

  • 赤軸(リニア)
  • 青軸(クリッキー)

メカニカルキーボードには中間タイプの「茶軸」もありますが、K835にはラインナップされていません。

  • 赤軸と青軸の違いは?
赤軸青軸
打鍵音「カチカチ」と比較的静か「カチャカチャ」と派手な音
キーストローク4mm4mm
押下圧45g50g
特徴軽くて、なめらかな打鍵感で比較的静かな打鍵音しっかりとした打鍵感とはっきり聞こえる打鍵音

5,000万回のキーストロークに耐える高耐久性

ロジクール製品はどのモデルでも高耐久な商品が多いですね。

K835では、5,000万回のストロークでも壊れない商品のようです。しかも2年間の保証付きです。ただK835には耐水、防水性能はないので、水をこぼしてしまったら故障の原因になりますね。

キートップは「艶消し」でちょっと「ザラザラ」している

キートップは...

  • 艶消しのグレー。
  • 適度にザラザラしていて、滑りにくい。
  • 文字はLEDで光ることはなく、バックライトもない。

至ってシンプルなキーボードとなっています。

文字はシールが貼ってあるだけなので、近くで良く観るとわかる程度ですが、普通に使っている分には安っぽさは感じないですし、機能的に文字が見にくいことはないです。

使ってみた感想

ここからは、実際に使ってみた感想を書いていきます。

まずは、「良かったところ、メリット」です。

良かったところ

繰り返しになりますが、もう一度書いておきます。

良かったところ・メリット

  • タイピングはとてもやわらかく、打ち心地はとても良い。
  • テンキーレスはコンパクトで快適。
  • 日本語配列だから違和感がない。
  • 見た目の質感はとても良く、デザインはシンプル。

私自身、初めてメカニカルキーボードを購入して使用してみた率直な感想は...

打った感じがとてもやわらかい!!

でした。結構感動しました。
いままでは、2,000円程度のメンブレンタイプしか使ってこなかったので、驚きでした。

キーボードの打ち心地なんてそんなに大差ないでしょう?

と考えるタイプの人間でしたが、今回使用してみて考えが変わりました。

打ち心地がやわらかくて、良いものは長時間作業していても疲れにくい。

ここが、一番のお気に入り部分ですね。

いまいちなところ

次は、いまいちなところです。

いまいちなところ・デメリット

  • 赤軸でも打音はそこそこ「カチャカチャ」する。
  • 有線タイプだから、コードが邪魔。

購入するときに、「赤軸」か「青軸」のどちらを購入しようか?迷いましたが、

やはり静かな方が好みかな…

と思って、「赤軸」を選択しました。

しかしながら、使ってみると…

それなりに「カチャカチャ」音するよね!

とは、感じました。「赤軸=静音タイプ」ではないので注意が必要ですね。

さいごに

今回は、ロジクールのメカニカルキーボード「K835GPR」をレビューしてきました。

メカニカルキーボードを購入検討している方にはわりと参考になる内容だったかと思います。打ち心地の良い、やわらかい感じなので、長時間作業される方にはおすすめ!です。

では、以上になります。最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。


色違いもあります。


青軸タイプはこちら


Amazonポイントを少しでも多くGETするには?

Amazonで少しでも多くAmazonポイントをGETするならAmazonギフト券チャージがおすすめ!
なぜならば...
Amazonギフト券を現金でチャージするだけで、最大2.5%還元されるから。

  • 一般会員でもお得ですが、Amazonプライム会員なら、さらにお得です!
  • 有効期限はAmazonギフト券が10年、Amazonポイントが1年です。
  • コンビニ、ATM、ネットバンキングでチャージできます。

公式サイトでCheck!

>>Amazonギフト券チャージを詳しく知る!はこちら

>>Amazonプライム会員の30日間無料体験はこちら

オススメ! 【欧州サッカー観るならどれ?】DAZN,スカパー!,WOWOWの放送,価格を徹底比較!
オススメ! 【お得すぎて神】Amazonプライムのメリット【15選】をやさしく解説
PICK UP!! 【最強思考エンジン】が無料で使える【将棋GUI】のダウンロード方法と使い方

 

 

-REVIEW